三合壺 小鹿田焼

高さ 11cm 口径6cm

小鹿田焼

大分県日田市。河の流れを利用した唐臼の音が集落に響き渡る中、300年以上、親から子へ、一子相伝を原則として継承されてきました。国の重要無形文化財保持団体に指定された小鹿田焼の代表的な技法「飛び鉋(とびかんな)」「刷毛目(はけめ)」は素朴な普段使いの「民陶」としてはもちろん、最近では、洋食などモダンな料理にも合わせるなど、幅広い層から支持を得ています。
販売価格
2,160円(税160円)