佐々木康弘

益子で陶芸を学び、益子の土と伝統釉を用いた器を作る、佐々木康弘さん。掛け分けをしてできるボーダー柄や、線刻を施したものなど、モダンなデザインというか、さながら北欧の陶器のようでもあります。アトリエは、まるでコックピットのようで、ロクロと椅子のまわりに、ありとあらゆる物が手の届く範囲に置いてあって、すらっと背の高い佐々木さんが、無駄な動きをすることなく、爆発的集中力で作陶できるようになっています。また何種類もの釉薬が入ったバケツが並んでいて、掛け分けのバリエーションが豊富なのも納得できるスペースでした。

佐々木康弘

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 8商品中 1-8商品
  • 次のページ