一里塚本業窯・水野雅之

愛知県瀬戸市。一里塚本業窯は、約300年も続く瀬戸本業窯から分家し、その手仕事を守り続け、現在では水野雅之さん、たった一人で全行程を行っています。物腰のやわらかい水野さんの手からは、繊細なラインの「麦藁手」や、力強い絵付けの「馬の目」、どっしりした存在感とフォルムが美しい「石皿」など、昔からの技法を用いた器がたくさん生み出されています。 また、敷地内には、瀬戸市の有形文化財に指定されている連房式の登り窯があり、瀬戸を語るうえでも貴重な資料となっています。

一里塚本業窯

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 8商品中 1-8商品
  • 次のページ