古谷宣幸

滋賀県信楽。その風貌から、仙人と言ってもいいくらいの貫禄の持ち主の古谷宣幸さん。お父様は、信楽を代表する陶芸家、故古谷道生氏。お兄様も信楽焼の作家という陶芸一家。「器は料理を盛ってこそ生きてくる」とは、中里隆氏を師に持ち、共に生活することで学び得たことだという。活動の場は信楽だけでなく作陶のために渡米するなど、感性を磨き続けるストイックさと、同時にユーモアに富んだ才能の持ち主です。

古谷宣幸

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 6商品中 1-6商品
  • 次のページ