八田亨

三島手や粉引を中心に作陶されている八田亨さん。
三島手とは、李朝前期を代表する陶器で、成形した半乾きの胎土へ、ヘラや櫛で文様を入れ、その上に白土で化粧掛けを施し、後にこれを拭き取り、さらに透明の釉薬をかけて焼成したもののことを言います。 八田さんの作る三島手はグレイッシュな色とマットな質感に白く細い線刻のコントラストがとても印象的で、古典的でありながら、洗練されていてるデザインなので和洋折衷どんな料理も引き立ててくれます。 また、八田さんの作る粉引は、真っ白ではなく、ほんのり淡く青味がかっているのが特徴で、透明感のあるとても綺麗な色です。

八田さんの器はDEAN & DELUCAが京都に出店した期間限定レストランでも使用されるなど、幅広い支持を得ています。
八田亨さんのHPはこちら http://www.hattatoru.com

八田 亨

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 11商品中 1-11商品
  • 次のページ