寺 村 光 輔

本当に大切にすべき「美しいもの」を見つめ、
益子焼の歴史と技術を尊重しながら
使い手の日常に寄り添うようなうつわを提案したい。


◼︎東京都出身。法政大学在学中から陶芸の世界にのめり込み、卒業後、益子に移住。若林健吾氏に学び、独立後、そのまま益子に築窯。日々、ストイックに製作活動に挑み続けていられます。 あまり精製されていない現土に近い土を多く使うことで、本来その土が持っている風合いを活かし、さらに近代的かつ、普遍的なフォルムも、使い手の暮らしの中にスッと溶け込んでくれます。 近くの林檎農家を手伝い、その林檎の枝を燃やした灰から作られる、薄く緑掛かった「林檎灰釉」や、また最近では深く澄んだ「瑠璃釉」など、寺村さんの出す色味は、とても料理栄えし、そこに緻密な計算があるのかはわかりませんが、イケメンが作る美しい器です。そして、そんな寺村光輔さんの作る器は現在、人気がありすぎてなかなか入荷してきません。涙

寺村光輔さんのHPがまた素敵です。PCからだと作陶中の動画も見れるので是非!http://kousuketeramura.com

寺村光輔

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 11商品中 1-11商品
  • 次のページ