鈴 木 稔

栃木県益子町。割型(石膏で作った型)を使った技法を中心に作陶する鈴木稔さん。
割型で作陶する際に、つなぎ目に微妙にできる土の盛り上り部分は、あえて削らず、人の手で作ったという痕跡を残すためのもの。 益子の土と伝統的な釉薬を使っていますが、北欧の陶器などからもインスピレーションを受け、モダンなフォルムの作品が多いのも鈴木さんの特徴です。 また最近では、ケルト文様など、斬新で残心な新しいパターンも生み出されたりと、今後ますます目の離せない作家さんです。

鈴木 稔

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 19商品中 1-19商品
  • 次のページ